[不良品SALE] Rostam - Changephobia

Matsor Projects

  • ¥2,000
  • 以下の金額をセーブしました。 ¥1,014
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

残り4枚!

レーベル : Matsor Projects
品番:MTSR004LP-C1
フォーマット:輸入盤LP(限定クリスタル・クリア盤)
発売日:2021年6月4日

*ジャケ不良の為少しお安く販売します。ノークレーム/ノーリターンのご協力よろしくお願いいたします。(画像をご参照下さい)

 

ヴァンパイア・ウィークエンドの創設メンバーであり、ハイムやクレイロのアルバム、そしてフランク・オーシャン、ソランジュのシングルの作曲/プロデューサーとして活躍するロスタムによるフルアルバムが完成!

ヴァンパイア・ウィークエンドの創設メンバーであり”現在の偉大なポップ&インディー・ロック・プロデューサーの一人”と評価されるロスタム・バトマングリによるソロ・プロジェエクト。自身の楽曲だけでなく多くの作品を世に送りだして来た彼が渾身の2ndアルバムをリリース。3年間にわたって制作してきた新作について、“[Rostam on the album title]”とタイトルのついた動画で「数年前に公園のベンチで見知らぬ人に出会って、何故かその人に自分が経験した人生の変化について話していた。そしたら彼に“変化はいいものだよ。受け入れるんだ”と言われて、その言葉に今まで感じたことのない情緒を感じたんだ。Transphobia(トランスジェンダーへの嫌悪)、Biphobia(両性愛者への嫌悪)、Homophobia(同性愛への嫌悪)。そういった言葉は脅威を含んでいるとともに恐怖を表しているようにも思える。変化への恐怖、未知への恐怖、あまり親しみがない未来への恐怖、伝統や定義、権力図が変わってしまうことへの恐怖が根底にあるんじゃないかとね。性別というものもこのアルバムを制作している間は常に頭の中にあった。愛や人との繋がりについて書いているけど、人との関係性を性別の枠にあてはめたくないことに気づいたんだ。このアルバムに収録されている楽曲は変化への恐怖を祝福するものではない。むしろ正反対とも言える。自らの中にある恐怖心を認めて、そこから成長することのできる人々についての作品なんだ」と語っています。


オススメ商品