[PRE-ORDER] Rosie Lowe & Duval Timothy - Son

Carrying Colour

  • ¥4,488
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

残り14枚!

レーベル : Carrying Colour
品番: CC007 / CC008
フォーマット:輸入盤LP / 輸入Book

12月上旬入荷予定


本作は2019年から21年にかけてロンドンとフリータウンでレコーディングされました。2人に共通する合唱音楽への愛に触発されたこの作品は、ピアノのハーモニー、アレンジ、サンプリングに続く楽器としてヴォーカルの多重録音を使用し、よりクリエイティヴな方法で声を使った演奏を探求する実験として始まりました。

「私たちは、周囲の環境をレコーディングに取り入れることに興味がありました。ドアを開けたままにして、さまざまな空間や場所でレコーディングし、その過程を記録しながら、リスナーに私たちの周りで起こっている生活を体験してもらうのです」。

ロンドンで始まったこのプロジェクトは、タイトル曲をきっかけに、周囲に溶け込むために自分の本当の「色」を隠してしまう世界についての物語となりました。ある母親が息子に、生きていくためには人に合わせなければならないと言いますが、その前に、自分が子どもの頃に受けたのと同じパターンを踏襲していることに気づきます。その結果、母親は息子に、自分の夢を守るように、そして、自分が選んだものにはなれないという誰の言葉にも耳を貸さないように勧めます。

Rosieは、2020年2月にフリータウンに1週間滞在してDuvalと合流し、Daniel Koroma、Kandeh Bangura、Valentine Coker、Chino Greene、Tom Herbert といった友人たちに音楽を提供してもらいながら、プロジェクトの残りの部分を書き上げました。

「私たちは、周囲の環境をレコーディングに取り入れることに興味がありました。ドアを開けたままにして、さまざまな空間や場所でレコーディングし、その過程を記録しながら、リスナーに私たちの周りで起こっている生活を体験してもらうのです」。

"Son"はCarrying Colourからデジタル配信と限定版のグリーン・ヴァイナルでリリースされます。作曲、演奏、プロデュースはDuval TimothyとRosie Lowe、ミックスはMarta Salogni、マスタリングはHeba Kadryがそれぞれ担当しました。アートワークはDuval Timothyがデザインしました。


オススメ商品