Emahoy Tsege Mariam Gebru - Jerusalem

Emahoy Tsege Mariam Gebru - Jerusalem

Mississippi Records

  • $30.00
配送料はチェックアウト時に計算されます。

残り0枚!
入荷予定

レーベル :Mississippi Records
品番:AMIP-0310LP/AMIP-0321
フォーマット:LP/CD
発売日:2023年4月14日(LP)/2023年6月9日(CD)

 エチオピアの著名な作曲家/ピアニストEmahoy Tsege Mariam Gebruの未発表または入手困難なピアノ曲などを収録 したアーカイブ音源集。

60年代初頭から母国の孤児院に資金を供給するためにレコーディングしてきた彼女の作品は 、エリック・サティ、ドビュッシー、コプト式エチオピア教会の典礼音楽、そしてエチオピアの伝統 音楽から影響を受けた唯一無二の楽曲。今作は現存枚数が少ない1972年のアルバム『 Hymn of Jerusalem』からの楽曲を収録。2023年にリリース予定のボーカル・アルバムを予 感させる彼女の歌声をフィーチャーしています。2022年12月に99歳を迎える誕生日を記念した作品です。

01. Famine Disaster 1974
02. Home of Beethoven
03. Jerusalem
04. Aurora
05. Quand La Mer Furieuse
06. Have You Seen Assayehegn?
07. Extract from Rainbow Sonata
08. Woigaye, Don’t Cry Anymore
09. Farewell Eve
10. The Pilgrim Song

<プロフィール>
エチオピアの修道女であり作曲家/ピアニスト。エチオピアのアディスアベバの裕福 な家庭に生まれる。6歳のとき、姉とともにスイスの寄宿学校に入学しそこでヴァイオ リンを学んだ。帰国後は戦争や国の情勢に振り回され音楽活動は出来なくなり19歳 の時エチオピア・ウォロ州のギッシェン・マリアム修道院に逃げ込み21歳で修道女と なる。1960年代には、かつてエチオピア王国の首都があったゴンダール県に住みそ こでエチオピア正教会の聖楽を創始したとされる6世紀の聖ヤレドの宗教音楽を学 ぶ。その頃から母国の孤児院に資金を供給する為に楽曲制作を始める。1984年母 の死後に彼女は共産主義のデルク政権を逃れエルサレムのエチオピア修道院に移り 住む。彼女のレコードの収益は孤児院を支援するために使われています。

 


オススメ商品