Gondwana Records for Quiet Corner

Gondwana Records for Quiet Corner

Quiet Corner

  • $18.00
配送料はチェックアウト時に計算されます。

残り4枚!

レーベル : Quiet Corner / Gondwana Records
品番:RCIP-0353
フォーマット:国内盤コンピレーションCD
発売日:2023年9月23日

★メール便をご選択で送料無料★

今や英国ジャズ・シーンの先端を担うレーベルGondwana Recordsの良質な 音源から、Quiet Cornerならではのセンスでその魅力を引き出したレーベル・コンピレーション。
 
琴線に触れるメロディーが心を鎮めてくれる叙情的スピリチュアル・ジャズ、映像美をたたえ共感覚を呼び起こすアンビエント〜エレクトロニカ、リリカルで実験精神に溢れたクラシックや室内楽まで。国境やジャンルを超えて評価される充実したレーベル・カタログから、ロニー・リストン・スミスやファラオ・サンダースの人気曲のカヴァー含む、クワイエット・コーナーならではの視点と美学で選び抜かれた贅沢なセレクションです。
 
 
「Gondwana Recordsがもつオーセンティックかつハイブリッドな魅力が詰まった、コンセプチュアルな作品に仕上がったと思います」 ー 山本勇樹(Quiet Corner)

 

クワイエット”と”ピースフル”という感覚を通奏低音に選び抜かれた、心を安らかに静める音楽集、クワイエット・コーナー。そのシリーズ最新作は「Saravah」「Enja」「Nettwerk」以来の特別篇となるレーベル・コンピ。ジャズ・トランペット奏者/作編曲家/DJのMatthew Halsall(マシュー・ハルソール)によって、英国マンチェスターで2008年に設立されたジャズ・レーベル「Gondwana Records」のカタログから選び抜いた16曲を収めました。
 
良質なブリティッシュ・ジャズをリリースしていた初期から、スピリチュアル・ジャズへの接近、弦楽四重奏団とのコラボレーション、エレクトロニクス〜アンビエントやポスト・クラシカルへの積極的なアプローチなど音楽性を広げ、マンチェスター・ローカルからインターナショナルに活動し注目されるジャズ・レーベルに成長したゴンドワナ・レコーズ。その充実したカタログから、琴線に触れる叙情的なメロディーをたたえたスピリチュアル・ジャズ、映像美をたたえたアンビエント〜エレクトロニカ、リリカルで実験精神に溢れたクラシックや室内楽まで、ロニー・リストン・スミスやファラオ・サンダースの人気曲のカヴァー含む、クワイエット・コーナーならではの視点と美学で選び抜かれた贅沢なセレクションです。
 
■選曲・監修:山本勇樹

 

<収録曲>

01. As I Walk (feat. Josephine Oniyama) / Matthew Halsall & The Gondwana Orchestra
02. Morningtide / Jasmine Myra
03. I’ve Found Joy / Matthew Halsall
04. Astral Traveling / Chip Wickham
05. Lunar Reflections / Phi-Psonics
06. Versus Shapes / Mammal Hands
07. Same Sun Will Rise / Noya Rao
08. The Creator Has A Master Plan (feat. Dwight Trible) / The Gondwana Orchestra
09. Poemander / John Ellis
10. Every Walking Minute / Caoilfhionn Rose
11. Gateway / Portico Quartet
12. Utopia / Paradise Cinema
13. No Words Left (feat. Alabaster DePlume) / Hanakiv
14. Water Street / Matthew Halsall
15. Summer / Hania Rani
16. Sleeping Bear / Mammal Hands

 

■選曲・監修:山本勇樹
■正規国内盤コンピレーションCD
■4面紙ジャケ+特殊帯+封入ライナー


オススメ商品