Forgiveness - Next Time Could Be Your Last Time

Forgiveness - Next Time Could Be Your Last Time

Inpartmaint Inc.

  • ¥2,750
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

残り10枚!


レーベル: Gondwana Records
品番:IPM-8140
フォーマット:CD
発売日:2022年10月28日
発売・販売元:インパートメント
価格:2,750円(本体価格2,500円)

<仕様>
■正規ライセンス国内盤CD

■解説付き
■ジュエルケース(サイズ:縦122mm×横140mm×厚さ10mm)

<メール便をご選択の場合は送料無料>
<予約受付中>
 

70年代ECMやマイルス・デイヴィス、スティーヴ・ライヒ、スペンサー・クラーク(スター・サーチャーズ)、そして再評価著しい吉村弘に代表される80年代日本の環境音楽、さらにはここ数年のニューエイジ・リヴァイヴァルまで幅広くインスパイアされた、美しい色彩が溢れ、どこかノスタルジックで新しい、桃源郷のサウンドスケープ。

英国新世代ジャズ~インストゥルメンタルの旗手Portico Quartetのサックス奏者として日本でも知られるJack WyllieBoxedLo Recordingsからアンビエント作品をリリースするJQWARPなどから複数のアルバムを発表するPVTのメンバーRichard Pike、この3人から成る、Forgiveness(赦し)という名のトリオ。フルートやサックスなどの生楽器、新旧のシンセサイザー&サウンド・ツール、そしてヴェイパーウェイヴ以降のソフトウェア・サウンドを駆使し、70年代ECM、マイルス、ニューエイジ、ジャズが絶妙なセンスとバランスで溶け合う音楽性で大きな注目を浴びている。
自らの音楽性を「ジャズでもなく、ニューエイジでもなく、アンビエントでもエレクトロニカでもない」と表現するように、さまざまなジャンルのリスナーを惹きつけるForgivenessGoGo PenguinHania Rani、そしてPortico Quartetなどを擁する英国マンチェスターのレーベル、Gondwana Recordsから20226月にこのデビュー・アルバム『Next Time Could Be Your Last Time』がリリースされるとすぐに大きな話題となり、CDはすぐに在庫切れ状態に。入手を望む多くの声に応えて、国内盤リリースが決定!
 
<収録曲>
01. Mushroom Umbrella
02. Rainbird
03. Dying In Eden
04. Next Time Could Be Your Last Time
05. Orangeade Sky
06. Chameleon
07. Glasswing
08. Mountain Top
09. Lost Fawn
10. Transparent
11. Ocean Floor

オススメ商品