Luedji Luna - Bom Mesmo É Estar Debaixo D’Água

Luedji Luna - Bom Mesmo É Estar Debaixo D’Água

Inpartmaint Inc.

  • ¥2,750
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

残り9枚!

レーベル: Apres-midi Records
品番:RCIP-0321
フォーマット:国内盤CD
発売日:2021年7月30日

<メール便をご選択の場合は送料無料>
 

 

配信限定リリースながら2020年の「ミュージック・マガジン」年間ベスト/ブラジル音楽部門でベストワンに選出された、コロナ以降のブラジル音楽の状況を象徴し前進させた一枚として歴史的にも語り継がれるに違いない名アルバムが、世界初フィジカル・リリース!

 淡々と静かな情熱がゆらめく歌唱と、アフロ・ブラジル~ソウル~ジャズから室内楽までが自由な創造性で融合されたアレンジメントが素晴らしい、ルーツ回帰とアーバン感覚が両立する現在進行形ブラジル音楽シーンを代表する名作!
 
稀代のブライテスト・ホープにしてアフロ・ブラジリアン・ビューティーと賞賛された鮮烈なデビュー作『Um Corpo no Mundo』から3年、しなやかにブラック・ディアスポラ~黒人女性としての表現を追究し新たに紡がれた、深い陰影と抑制の美を宿したヴォーカルとサウンドに心動かされずにいられない、ニーナ・シモンのカヴァーを含む至宝のような12の物語。配信限定リリースながら2020年の「ミュージック・マガジン」年間ベスト/ブラジル音楽部門でベストワンに選出された、コロナ以降のブラジル音楽の状況を象徴し前進させた一枚として歴史的にも語り継がれるに違いない名アルバムが、世界初フィジカル・リリース!
 
プロデューサーにケニア人ギタリストのカト・チャンゲを迎え、加えてコンゴ系ブラジル人のフランソワ・ムレカ(ギター)、キューバ人のアニエル・ソメリアン(ベース)、バイーア出身のフヂソン・ダニエル・ヂ・サルヴァドール(パーカッション)ら、マルチカルチュラルな面々で制作。黒人女性の視点から愛を歌うことで、その人間性を取り戻すというテーマのもと、静かなる情熱を秘めたルエジ・ルナの歌声で綴られる12曲の愛の物語。
 
【日本盤ライナーノーツ:江利川 侑介】

 

<収録曲>
 01. Uanga
 02. Tirania
 03. Chororô
 04. Ain’t Got No (+ A Noite Não Adormece Nos Olhos das Mulheres)
 05. Ain’t I A Woman?
 06. Recado
 07. Bom Mesmo É Estar Debaixo D’Água
 08. Origami
 09. Lençóis (+ Quase)
 10. Erro
 11. Manto Da Noite
 12. Goteira

<映像作家ジョイス・プラードによる、アルバムのイメージ・ムービー>      


オススメ商品