Nico Muhly - Gift of Fire(『映画 太陽の子』オリジナル・サウンドトラック)

Nico Muhly - Gift of Fire(『映画 太陽の子』オリジナル・サウンドトラック)

p*dis

  • ¥2,530
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

残り0枚!
まで発送できません

レーベル : p*dis
品番:PDIP-6596
フォーマット:国内盤CD
発売日:2021年10月8日→10月22日に延期

※10月26日再入荷予定

ビョークからスフィアン・スティーヴンスまで名だたるアーティストとのコラボで知られるニコ・ミューリーの新作は、『映画 太陽の子』のために作られた心揺さぶる美しきスコア

ビョーク、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ、ザ・ナショナル、スフィアン・スティーヴンス、ヨンシーなど名だたるアーティストやバンドとコラボレーションを行い、アメリカン・バレエ・シアター、アメリカ交響楽団、シカゴ交響楽団、ニューヨーク・シティ・バレエ、ニューヨーク・フィルハーモニック、ザ・ロイヤル・バレエなどのために作曲を行うとともに、アカデミー賞5部門にノミネートされた『愛を読むひと』をはじめ、様々な映画作品のスコアを手がけてきたアメリカ人アーティスト/作曲家ニコ・ミューリー。

本作は、1945年夏、太平洋戦争末期の知られざる “日本の原爆研究” を題材にした2021年夏公開の『映画 太陽の子』(黒崎博監督/柳楽優弥主演)のためのスコアとして制作されたサウンドトラック作品。

マックス・リヒターやヨハン・ヨハンソン、ダスティン・オハロランとのコラボレーションで知られるACMEストリング・カルテットやニューヨークのチェンバー・アンサンブルyMusicのメンバーとしても活動し、アイスランドのBedroom Comminityからソロ作品もリリースするヴィオラ奏者ナディア・シロタをほぼ全面的にフィーチャー。彼女の気品のあるヴィオラと、ニコの繊細なピアノとエレクトロニクスが絡み合い、時代に翻弄されながら全力で駆け抜けた若者たちの心情に寄り添うような、気高くもメランコリックな音楽となっています。

ミックスとマスタリングは盟友ヴァルゲイル・シグルズソンが担当。日本限定CD化。

 

 


オススメ商品