Pascal Pinon - Sundur

Pascal Pinon - Sundur

  • ¥2,200
  • 以下の金額をセーブしました。 ¥0
配送料はチェックアウト時に計算されます。

残り5個!

レーベル : Morr Music
品番:AMIP-0086 / mm147LP
フォーマット:国内流通盤CD / 輸入盤LP
発売日:2016
年8月7日

アイスランドの双子ガールズ・デュオ、パスカル・ピノンによる待望の3rdアルバムは、彼女たち自身のセルフ・プロデュース作品。これまでずっと一緒だった2人がはじめて体験した別離をテーマに、ミニマリスティックな美学でしっとりと親密に紡ぎ上げた、箱庭ドリーム・ポップ!20代になり、少し大人になった2人の等身大のサウンド。

 

アレックス・サマーズのプロデュースによる2ndアルバム『Twosomeness』(2013年)から約3年ぶりとなる、 Ásthildur(アウスズヒルヅル)とJófríður(ヨフリヅル)の双子のアイスランド人ガールズ・デュオ、パスカル・ピノンが待望の3rdアルバムを完成。彼女たちのセルフ・プロデュースによる本作は、約1年半かけて書かれた素材で構成されている。
 
アルバムのタイトル『Sundur』は、アイスランドのことわざ”Sundur og saman”(”離れて”と”一緒に”)から引用されている。前作『Twosomeness』のリリース・ツアーの後、Ásthildurはクラシック・ピアノと作曲の勉強のためアムステルダムとアイスランドを行き来し、その間Jófríðurは彼女の別プロジェクトSamarisでワールドツアーを行っていて、2人は彼女たちの人生で初めて離れ離れに暮らす経験をした。この別々なるということは、アルバム全体のテーマだけではなく、これまでの彼女たちの作曲プロセスを大きく変え、楽曲やアルバム全体に影響を与えている。2014年初頭から2015年後期まで、彼女たちはオランダとアイスランドへ頻繁にお互いを訪ね、作曲の工程を終わらせた。「私たちが離れて長い間過ごした事で『Twosomeness』の頃とは全く違う楽曲間の繋がりが出来て、出来る限りのベストな方法でアルバムに多様性を生み出してい
ます。」(Ásthildur)
 
録音はスケジュールとの戦いの中、2日間で行われた。彼女たちの父親で、作曲家でもあるÁki Ásgeirssonがエンジニアリングの手伝いや、ガラクタの金属などを用いたパーカッションでゲスト参加している。この詳細は表面的にはわからないかもしれないが、3人の家族による熱のこもった音楽のコラボレーションは本作ではとても重要な要素となっている。「3人での録音はアルバムのサウンドをよりありのままに感じさせてくれました。それがアルバムの本質なのです。」「とても音数が少なく、アプローチにおいては私たちの一番最初のアルバムのサウンドにとても近いです。7年も経っているのに、なんだかおかしいですが、私たちは14歳の時と同じ場所にもどったのかもしれません!」(Jófríður)
 
これまでのフォークに影響されたローファイでミニマリスティックな美学に習いながらも、Jófríðurのしっとりと大人びた雰囲気の歌声と、2人の息のあったハーモニー、生き生きとしたピアノ、ローファイなドラムマシーンやドリーミーなシンセなどを小さな箱庭のようにオーケストレートした、とてもシンプルでありながらも深みのあるサウンド。10代を卒業して、音楽的にも成熟した2人の等身大のサウンドをキャプチャーしたアルバムとなった。
 
Tracks:
01 Jósa & Lotta
02 53
03 Forest
04 Skammdegi
05 Fuglar
06 Spider Light
07 Orange
08 Twax
09 Babies
10 Ást
11 Weeks