NEW RELEASE 06/24

<ROCK>

Jesse Harris, Cosmo - But When?

 

ジョン・ゾーンによって設立されたTZADIKよりリリースされ耳の早いリスナーの間で話題となったのが2010年。ジェシー・ハリス率いるバンドCOSMOのニュー・アルバムがついに完成。

 

ノラ・ジョーンズに提供した「ドント・ノー・ホワイ」でグラミー賞に輝きNYを軸に活動する稀代のシンガー・ソングライターとしてキャリアを重ねてきたジェシー・ハリス。インストゥルメンタル・バンドCOSMOで大胆な変化に身を投じた注目作。
 
リック・ルービン、ジェームズ・ブレイク、レッド・ホット・チリ・ペッパーズとの仕事でも知られている音楽プロデューサー/エンジニアのジェイソン・レーダーをプロデューサーに迎え、ポストロックやエレクトロニカ以降を意識した音響、ロックの持つサイケデリック感やチルなムードを兼ね備えた個性豊かな世界観が楽しめる作品。ジェシー・ハリスの持つ多彩な才能を遺憾なく発揮したアルバムがついにリリース。



Anthrax - Dallas Live In The ‘80s


 

アメリカン・ロックやクラシック・ロック、ジャズ/ フュージョン他様々なジャンルを含む数々のアーティストの過去のライヴのFM ラジオ放送用音源やテレビ番組出演時の音源などの貴重なアーカイヴ音源シリーズ。TIMELINE から新たな音源が登場。

1981年に結成されたヘヴィメタル・バンド、アンスラックスの87年と89年のダラス公演を収録した2枚組アルバム。1980年代にデビューした「メタリカ」「メガデス」「スレイヤー」と並んで、スラッシュメタル四天王(Big 4)の一角に君臨した彼らの軌跡を辿る貴重な音源。1987年発表の『Among the Living 』、1988年発表の『State Of Euphoria』収録の楽曲はもちろん初期の名曲が幅広く組み込まれているファン必聴の2枚組。

 

Pearl Jam - Atlanta ‘94


 

★大好評のEQUINOX シリーズ。パール・ジャムがその人気を確立した93年発表の2ndアルバム『VS.』リリース直後のアトランタ公演を収録した音源。ニルヴァーナとともに90年代のいわゆるグランジ・ブームを代表するバンドとなった彼らの姿を捉えた貴重なパフォーマンス。『VS.』『Ten』収録曲を中心に構成されたセット・リストとなっており、この後にリリースされることになりサード・アルバム『Vitalogy』からの楽曲も披露。全盛期のパール・ジャムを堪能出来ます。

 

<JAZZ>

Sun Ra & His Arkestra - Live In New York 1973


 

★大好評のEQUINOX シリーズ。音楽の殿堂カーネギーホールに降り立ったサン・ラー一行の貴重なアーカイヴ音源2枚組。ジャズという垣根を超えて、アフリカもゴスペルもミニマル・ミュージックも飲み込み創造的かつ実験的な世界を構築するSun Ra。1973年に出演したNew Port Jazz Festivalでの密度の濃い壮絶なパフォーマンスを収録した貴重なアーカイヴ。

 

Weather Report - Live In Austria 1971


 

★大好評のEQUINOX シリーズ。1970年に発表され商業的にも成功を収めたマイルス・デイビスの『ビッチズ・ブリュー』。バンドに不可欠な存在だったウェイン・ショーターとジョー・ザヴィヌルが1970年に結成したウェザー・リポートの初期の貴重な音源が登場。1971年にリリースしたファースト・アルバム『ウェザー・リポート』の2ヶ月後、7月27日にオーストリアにて行ったコンサートの模様を収録した2枚組アルバム。

 

<CLUB>

Kelly Lee Owens - LP.8 (LP)

 

Kelly Lee Owensの2年ぶりの新作はThrobbing GristleとEnyaの中間の音楽をコンセプトにしたインダストリアルでケルトの雰囲気を感じさせる神秘的な作品。

2020年パンデミックのさなかに2ndアルバム『Inner Song』をリリースした彼女はワールドツアーの中止という突然の事態に直面することになった。この時間を使って音楽製作を始めるためオスロに向かい大きな予定を持つことも無く誰にも邪魔されずにスタジオで過ごす機会を得たのです。国境が閉ざされた氷点下の気温の中で彼女は、Merzbow、Sunn O)) 、Jenny Hvalとの仕事で知られるアヴァン・ノイズ界の重鎮Lasse Marhaugと共にスタジオ篭り作品を製作。Throbbing GristleとEnyaの中間の音楽を作ることをコンセプロトにした今作はインダストリアルなサウンドとケルトの神秘的 な音楽を組みわせた緊張と解放の間で揺れ動く作品を作り上げました。(実際には3枚目のアルバムであるが)「8枚目のアルバム」と題した今作は彼女にとって「8は完成を意味し、私個人と無限に波及するアルバム」と言及している。

*CDは8月12日発売予定


この投稿をシェアする



← 投稿順